前世エピソード

【前世エピソード】「地球の解放者」〜にじ色に輝く姿は、自分自身だった〜

 

これは一つの魂の前世です。

 

許可をいただいて、
ご紹介させていただいております。

 

(2019.3.20アメブロ掲載・再UP)

 

魂が震える前世療法♡エピソード
【地球の解放者】

「私は海軍のようです。

白い制服を着て、仲間を率いています」

 

Oさんは目をかすかに動かしながら
注意深く、
ヴィジョンをみているようでした。

 

 

「大東亜戦争です」

 

戦争真っ只中のシーン・・・

 

わずかに開いた唇から、
少しの緊張感がうかがえました。

 

というのも、
彼はとても冷静だったのです。

 

 

仲間を思いやりながら、
自分の使命を持って
男らしく生きている様子が伺えます。



死の場面を終え、
魂の状態で浮かび上がったOさん。

 

死の理解を深めていきます。

 

わたしたちは何度も、
生まれては死ぬを繰り返しています。

 

 

今世だけが人生ではなかった。

 

過去、未来、現在と
時間に縛られる必要がなく、

いつでもどこでも
わたしたちは
時空を越えることができるーー

 

魂は再び生まれ変わり、
成長の旅をしていく存在。



 

「なぜ、繰り返し戦争のシーンを
今世、夢でもみるのですか?」

 

Oさんは、知りたがっていました。

 

海軍だった過去の自分へ、
そう質問をすると

 

戦争は、人の心が生む。

幸せな考え方をもち、
世の中の現状を
変えていかなければならない。

 

そして
地球の上昇を達成する礎に
自分がなる必要がある」

 

 

その声はどっしりと構えた山のように、
響き渡りました。

 

 



 

今ここへ戻ってきたOさんは、

「普段、自分が使わないような言葉!」

と大笑いをし、
改めて自分の使命を感じておられました。

 

 

その強い使命をもった
自分の魂の姿・・・

 

台風の目のように
活発に動き、密集した光。

 

密度が濃く、
虹色に光っていたそう。

「あれは、私自身の魂・・・?」

 

「そうです。
O様の魂です。

なんて美しいんでしょうね」

 

 

「自分の魂をこんなにも
ハッキリとクリアに見れるなんて、
思わなかったです」

 

と驚いていらっしゃいました。

 

 

平和を知るために、
魂は反対のことを学びたかった
いうこともあります。

 

真の意味で理解するには、
もう一方のことを
学ぶ方が早く理解できるからです。

 

 

わたしたちの魂は、

男・女、太っている・痩せている
明るい性格・内気な性格
黒人・白人、生・病など

ありとあらゆる人生を体験します。

 

バランスをとるため、
愛に生きるためです。

 

 

自らが体験することで、
身をもって実感できるからこそ、
愛に生きることができるのです。

 

魂が震える前世療法では、

ただ単に
前世の記憶をたどるだけではなく、

おひとりおひとりに合わせた導きを
させて頂いております。

 

 

時にヴィジョンは象徴のように、
解釈が難しい場合もあります。

 

それは、現実でも同じ。

 

起きた出来事を
そのまま受け取るのではなく、

 

感覚を通して、
自らが「本質」を掘り出す
経緯が求められています。

 

どうやって本質を見抜くのか?

特徴を知っておく必要があります。

 

「本質にジャッジはない」
ということを。

 

 

宇宙のように、
本質にも良い悪いがないのです。

 

 

この世の真理も、そうですよね。

 

もし、

太陽があって良い
月があって悪い

というならば

それは真理ではなく、
「エゴ」からの「意味づけ」です。

 

 

真理は永遠に変わりません。

 

知識や経験は増えても、
自分のもつ魂はただ1つ。

 

 

魂は永遠の旅を繰り返す・・・

 

なぜ?

 

 

 

 

それもまた、真理ですね・・・