スピリチュアル

《悟り》世界平和と魂のミッション②

前ページ

夢が教えてくれた魂のミッション

わたしはティーンの頃から
毎年同じ夢をみていました。

6/23, 8/6, 8/15
決まってこの日の明け方にみる戦争の夢。

恐怖と焦りでガタガタ震えながら
目を覚ましたものです。

今世、
戦争を体験したわけでもないのに、
どうして毎年毎年、
こんな夢を見るのか・・・

自分ではどうすることもできず、
いつしか

「見せられているのでは?」

と思うようになりました。

 

「でも、誰に?何のために?」

長年考えてきた悩みでしたが、
結論から言うと
魂(宇宙)からでした。

↑琉球の聖地!玉城城跡@沖縄

わたしの魂(宇宙)は
教えたがっていました。

 

わたしの人生は
「戦争と平和」がテーマであること。

そして
平和への使命があること。

 

夢を通して、

「平和を選べることに気付いて!」
「平和が人生のテーマだよ!」
「自分が現実を創ってるよ!」

と教えたかったのです。。。

 

それを思い出した時、
戦争の夢を見ることは
ピタリとなくなりました。

※ここから時空を超える
不思議なお話になります。

 

わたしの魂は
戦争についてたくさんの見解がありました。

 

①魂は平和を真に知りたかった。

わたしの守護霊には
第二次世界大戦の唯一の地上戦である、
沖縄戦を体験した
故祖父と故曽祖母がいます。

 

彼らが体験したことや教えが
わたしに入ってきていたことが
時々ありました。

 

また、わたしは
戦争関係のものに触れると
抑えきれない恐怖感と喪失感がこみ上がり、
関連した物語の裏には、
恐ろしいヴィジョンを視ていました。

 

前世をリーディングしてみると
わたしの魂は、

兵士、戦場看護婦、
収容所に入れられたユダヤ人、
空爆を受けて家族を失った少女

など幾度も戦争を
体験していることがわかりました。

 

こんなにも
魂が戦争を体験したがったのは、
心の平和は自分次第であること
を真に知るためでした。

②オリオン星の破壊の記憶

瞑想中に思い出した
オリオン星の記憶は、
わたしの使命に情熱の火を灯しました。

 

わたしの前世とも言えるし、
ハイヤーセルフであり、
未来世とも言えるオリオンの記憶。

このヴィジョンの何百年後か、
オリオンでは
破壊派と再生派がいました。

 

わたしは統率官だったのに、
止めることができずに
惑星は破壊に終わりました。

 

地球に生まれたのは
そのような破壊を止めたかったし、
自らの愛を通して日本人、
世界中の人々に
愛を思い出させたかったから

↑神戸の生田神社の絵馬♡

③平和な世界は自分が創る

自分がみている世界は
自分が創っています。

 

自らが平和である限り、
世界は平和で在るし、
自らが愛で満たされているから、
世界は愛で満たされます。

ということは、

世界平和は
自分自身の心のあり方次第

だということです。

わたしは確かに幸せで

最高の人生を送っているに違いありません。

もちろん二元性の地球なので、
完全に戦争をなくすことはできない
ともわかっているのですが、

それでも

「戦争」はわたしの世界にあり、
残虐性や嘘偽りのニュース、
非人道的な大人がいる現実が確かに在り、

平和な想いで
みていないことは否めません。

 

わたし自身が愛に溢れ、
だれかがわたしの愛を受け取り、

その方が愛に溢れ、
またその方を通じてだれかが愛に溢れ、

・・・

 

やがて地球全体がそうなれば、
みんなが穏やかに
愛に生きることができる。


そのことを信じて

自らが行動するのは当たり前だ
とわたしは思っています。

 

だからいつも
「心のあり方」をお伝えしながら、
全メニューを提供しています。

活動の意義と目的

国際平和活動家だからといって、
過去の悲惨な歴史や
世界の悲しい現実を
ブログに書こうとは思っていません。

 

わたしがしたいことは
過去を掘り返すことではなく、

今ここから自ら考えて答えを出し、

「そうありたい心のあり方で生きる人」

を世界中に増やすことです。

 

このような背景があり、
心の在り方を含め、
願いを叶えるコツ、成功法則、
人生をワクワク過ごす重要さ、
豊かさを引き寄せる方法など
これからも発信していきます。

 

自らが動くことで
世界はもちろん変わるし、

日本人の心を動かすことは
世界中の人の心を動かすことにもなる
と思っています。

 

海外旅行に行く理由も、
国境を超え、制限を超えた
国際的な生き方をしているからです。

正直、
この記事を書くことは
今までで一番辛く、

説明がとてもとても難しく、
何度も手を止めながら書いています。

 

そうでもして書いていることは、
自分との約束のためであり、
世界貢献への想いであり、
これからのあなたのためでもあります。

わたしは(ブログを通して)与えることが
誰かの選択を変えたり、
決断をするチャンスになると考えています。

 

マザーテレサが言う

「平和は微笑みから始まります」

の言葉通り、

ガンジーが言う

「目には目をとみんながそうしたら、
やがてこの世界は盲目になる」

の言葉通り、

今歩んでいる世界を変えようと思ったら
自らが変わらなければなりません。

 

古い時代から新時代へと変わった今、
改めてその意識を持ち、
ひとりひとりがミッションを
自覚するチャンスに恵まれています。

 

わたしはこれからも
自分の平和のミッションを
今在る人たちに与えながら、
相手を前に何ができるだろうと
頭をフル回転させながら、
精進して参りたいと思います。

 

 

 

2020年8月8日 電子書籍出版
前世の記憶だけでなく、
新時代を生きるのに必要不可欠な
魂バイブルが満載!

kindleから読めます。

※iPhone・スマートフォン
タブレットからのご購入は、
amazonアプリからできません。

Safariからamazonサイトにアクセスし、
Kindle本のページから購入できます↑

価格:333円(3.15米ドル)