スピリチュアル

《悟り》世界平和と魂のミッション①

「人生で一番、
大切にしていることは何だろう?」

「人生で一番、
人に教えたいことはなんだろう?」

そう自問自答しながらも、
敢えて今まで明かさなかった
書かなかったテーマがあります。

 

実は、
一番書きたかったテーマは
「世界平和」について。

 

これは非常に難しい問いであり、
また理解を遥かに超える答え
だと、今でも思います。

(そして他者へ
説明することはもっと難しい・・・!)

 

敢えて明かさなかったのには、
真の願いと理由がありました。

「世界平和」の3次元的認識

※説明が非常に難しく、
わかりやすいように
何度も加筆・修正しております。

 

わたしの目標は、
生きているうちに少しでも
「世界平和」を叶えることでした。

過去形なのは、
今はそうは思っていないからです。

幼い頃からわたしは
世界平和に興味を持ち、
平和を理解するならば
戦争を理解しなければと思っていました。

 

泣きながら苦手な戦争映画を観たり、
人間行動心理や言語学、
社会学からの観点についても学び、

V・フランクルの
『夜と霧』を泣きながら読んだ時は
2週間以上も塞ぎ込みました。

生まれ故郷の歴史
沖縄戦についても幾度となく学び、
戦争学・国際学・平和学関係の
書籍・古書・新書も
数えきれないくらい読み、

大学の卒業論文ですら
戦争と平和について書きました。

この世界は
一人ひとりがいるから成り立っている。

一人ひとり
つまり自分もその一員で、

自分の世界の創造主は、
紛れもなくこの自分。

 

わたしは常に
平和で穏やかなことを望むのに、

なぜ戦争という文字すら、
わたしの世界にあるんだろう?

 

・・・

 

・・・

 

わたしは忘れていたのです。。

 

・・・

 

・・・

 

 

ここが

「3次元の逆説世界」

だということを。。

↑台湾高雄にて♡

 

逆説世界であり、二面性の世界。
それが地球という星。

地球という星は、
ある意味でわかりやすく、
ある意味では複雑です(笑)

右があるから左があり、
物事には必ず二面性があります。

その対となった二面性は
相互に作用しており、

欲しいと思えば遠ざかり、
求めなければ与えられます。

例えば①

「お金が欲しい」と思っても、
「お金が欲しい現実」が創られるので、
実際にお金は手に入らない・・・

とか、

例えば②

「恋人探しをあきらめた」ら、
「恋人を求めない現実」が創られるので、
実際に恋人が手に入る。

といったようなカラクリ(涙)。

戦争と平和は対になっています。

わたしがこれまで考えていた

「一方を理解するには
一方を理解しなくてはならない」

↑ ↑ ↑

という思い込みもまた、
二面性の地球において
不要な解釈だったのです。

 

「3次元の地球的解釈」
とでも呼びましょうか。

そしてコレ。

↓ ↓ ↓

「世界平和」の言葉自体が
本当は矛盾であり、
平和が正で戦争が悪だと
判断しているジャッジ(悟り)。。

 

そのことを前提として、
100%信じることはすべて叶えられる
世界が、ここ地球です。

 

そして、
この世界は想像主は自分自身。

 

 

・・・

 

・・・

 

 

わたしは今、
平和で穏やかで、
自分も周りも笑顔の♡
最高の人生を送っています。

 

求めずとも、
探さずとも、
頑張らずとも、

もうすでに
”わたしの世界の中では”
平和が実現されていたのです・・・!

 

わたしは何を求めていたのか!
傲慢で未熟な自分に
クラクラめまいを覚えます(汗)

 

そんな腹立たしさや恥すらも
愛に溶かし、ひとつにして、
こうして筆をとっているのは
あなたに伝えたいことがあるからです。

平和とは何でしょう?

穏やかに過ごすこと?

笑顔でいられること?

 

もしも、
あなたが平和を求めているなら、
今すぐに求めるのをやめる
ことをお勧めします。

 

求める以上、
求める現実を創り出すからです。

 

平和な世界にしたいのなら
自分自身が穏やかで
日々生きることはもちろん、

周りの人にも穏やかな気分を
積極的に与える必要があります。

 

「平和は微笑みから始まります」

とマザーテレサが言うように、

平和は自分自身、
そして自分の身近から始まるのです。

 

自分に持っていないものを
他者に分け与えることはできません。

 

だから当然、
自分が幸せであることは前提!

そんな自分だから
周りを幸せにすることが
できるのですから♪

↑Bar&Lounge @The Ritz Carlton HongKong

 

(把握している限り)もう一つ、
このようなわたしの大言壮語に、
先ほどの3次元のパラドックスが
まだ存在していることは否ませません。。

 

「魂のミッション」としては、
世界平和実現ということ自体が
あり得ないからです。

 

なぜなら

「魂のミッション」とは、
他者や外的環境に
左右されないものであり、

「自分自身だけで完結」
できるものだからです。

自分が何をするために生まれてきて、
いったい何者であり、
これから何者になるのか?

 

このクエスチョンは
確かに人生で一番重要な問い
ではあるけれど、

ここが3次元のパラドックス・・・

 

答えを探すことを
ピタリとやめると突然見つかります(涙)

 

それはわたしの人生、
特に魂のミッションに関する
夢からのメッセージが
わかりやすく教えてくれる

と思うので、

 

続きはまた②で^^