人生を変える考え方

人生で最も重要な問い

“人生で最も重要な問い”
があるとしたら、
「自分が何者であるか?」です。

 

自分自身を知らずに生きることは
「ただ闇雲に生きる」こと。

自分自身を知って生きることは
「より幸せに生きる」こと。

 

あなたは
どれくらい自分自身のことを
知っているでしょうか?

 

答えは自分の中にある。

わたしは
物ごころついた時から
大きな悩みがありました。

 

「わたしは何者なんだろう?」

 「なぜ生きるの?」

 「なぜ生まれてきたの?」

 

探せば探すほど必死になって、
だだっ広い海の中で
もがいているようでした。

人生の叡智が詰まった本ならば、
わたしの求めている答えが
書かれているかもしれない。

 

そう思って、
長い間、本の海にどっぷり
浸かるようになります。

 

学生時代、
読んだ本の数は
1か月80冊以上を超えていました。

 

しかし、
どこにも納得のいく答えは
記されていませんでした。

 

何年も探し続けて疲れたわたしは
探すのをいったんやめました。

 

すると・・・

 

 

外に探すことをやめたら、答えが降ってきた。

偶然か必然か
天の導きにより、

「答えは自分の中にある」

とある時知ったのです。

 

本(外の世界)に探していたら、
道理で答えが見つからないわけだ(笑)

と納得。

 

生まれて初めて
腑に落ちた真理でした。

 

何者であるかの答えが
心のどこにあるかなんて
全然検討もつかないけど・・・

 

とにかく
のぞいていくしかありません!

 

わたしは
「自分自身を思い出す」ことに
専念し始めました。

 

「好きなことリスト」
「苦手なことリスト」
「お気に入りリスト」
「叶えたい夢リスト」

好き・嫌い、
得意・苦手、
望むこと・望まないこと。

 

自分が何を好んでいて、
何を苦手とし、
どんな時に心地よさを覚えて、
何を望んでいるのか?

リストは50個、100個と
数を増やしていきました。

 

自問自答でハッピーライフを手に入れよう♪

自分の中に答えがあるのに、
それすらも出せないなら、
何年自分をただ生きていたことでしょう。

 

人生は
日々の積み重ねで出来ています。

 

幸せな人生を望むなら、
幸せを積み重ねることが筋でしょう。

 

あなたが決めさえすれば、
本当に大事なことは必ずわかります。

何かを学ぶためには
自分で体験する以上にいい方法はない。

アインシュタインが言う通り、
百聞は一見にしかず!

 

誰かに聞くより
自分自身で答えを出しませんか?

 

あなたは今でもずっとヒカリですよ♡

 

さぁ、紙とペンを用意して
自問自答を始めていきましょう♪

・人生で最も重要なのは、「自分をよく知ること」
・自分をよく知れば、悩みが減り、より幸せに生きられる
・自問自答リストのすゝめ