当サイトについて

初めまして、職業「感動屋さん」です。

人生山あり谷あり?
むしろそれだけじゃないの?

 

あぁ人生って・・・

 

 

 

本当にドラマチック。

 

 



episode1:「感動人生」のはじまり

その日は涼しい夜で、
頭の声がうるさくて
それを誤魔化すように
大音量で音楽を聴いていた。

 

「人生なんて、もういいよ(‘ω’)ノ」

覚悟を決めて
屋上から飛び降りようとした時…!

 

今まで衣食住があったことへの感謝
両親にありがとうも言えていない…(-_-;))、

出逢った人々への想い・・・
あなたって最高と伝えていない(>_<))

やり残したことへの後悔
夢を最初から諦めてた…(-_-;))

絶対に見たかった景色・・・
本物のエッフェル塔…(>_<))

などが走馬灯のように溢れてきた。

 

まだわたしは彼らに恩返しできていないのでは?

それをせずに死を選ぶなど卑怯ではないだろうか?

 

なんか知らないけどムカついた。

「このまま死んだら、
何のために生まれたかわからないじゃないか」

自分に腹が立って
気づいたら不思議と肩の荷が下りてた。

 

思えば・・・わたしは誠実に生きたかった。

わたしが欲しいのはただ1つ
「幸せ」だけ

 

「幸せになる方法」

誰か教えてってずっと願ってた。

 

「奇跡があるなら起こしてよ、神様?」って。

 

 

 

この時、まだわたしは知らなかった。

自分が「感動」したかったこと。

 

奇しくもこの日が
「感動人生」の始まりだったなんて…。

 

 

 

「夢を持っているだけで
ごはんもおいしく食べられる」

歌手 YUKI

 

episode2:パラダイムシフト

12年も学校に通ったのに、
大事なことを何も教わらなかった。

苦難の乗り越え方
感情と向き合う正しいやり方
人を許す方法
自分の性格を改める術

きっと大人になればなるほど、
重要になってくるであろうに、

今すぐ、どうやってやったらいいか全くわからなかった。

 

とりあえず、思いついた順に行動。

 

とにかく、精一杯「恩返し」していこう。

 

そう決めたから、ただ突っ走って。

 

そしたら、
これまでの人生で見ていた方角が
いつも「過去」だったことに初めて気が付いた。

 

過去は何するにもまとわりついてきたから、
過去と今がいつも混在していた。

 

身に染み込んでしまっていたその習慣を改めることは
「気合」「根気」

それから

「努力」の日々が必要だった。

 

特にトラウマや過去の傷と向き合う時は、
心はブルブルと怯え、
体はガタガタと震えるほどの苦痛。

 

本当に苦しかったけど、

昔の感情が顔を出しては、
その時に自分で自分を癒す

と何度もやった。

 

感情に支配されるのではなく、
自分が感情をコントロールする。

 

本で読んだ方法を実践するよりも、
根付いていた古い習慣を改める方が
遥かに難しかった。

 

でも・・・

 

数を重ねるごとに苦痛が癒えていった。

 

 

ある日突然、「感動」が溢れ出た。

わたしが生きたかったのは
「過去」ではなく
「今」だったんだって。

 

 

そうして目が覚めたおかげで・・・

 

 

 

 

episode3:わたしは180度変わることができました!

あぁ…本当に乗り越えてよかった(涙)

 

昔のわたしを知っている人は
驚きを隠せない様子で

「何があったの!?」
「無理して演じているの!?」

なんて言ったりするほど(笑)

 

・・・元の本当の自分に戻っただけ

なんだけどね(笑)

 

今では毎日笑顔♪で

元々素質があった
スピリチュアリティを活かしてお仕事したり、

本を書いたり、カフェで勉強したり、
自由気ままな楽しい生活を送っています♡

 

絶望人生だったわたしが
こんなにも別人のように変われたんだもの。

だれでも人生を変えることが可能

だと本気で信じています!!!!!

 

episode4:魂の声

 


「本当の自分は、探さなくてもここにいる。

なんて美しくて
なんて面白くて
なんてチャーミングで
なんて素晴らしくて
なんて賢い存在!

 

つるんとむけたゆで卵のように
ツルツルしていてやわらかい♡

尊くて同時に癒されて
と~~~~っても居心地がいい♡

まぶしいほどにピカピカ♡♡♡」

 

episode5:「感動」は人生を動かす

わたしが身をもって証明した
「人生を変える秘訣」
いっっっっっっぱいあります!

 

不幸せが長かった分、
今、
本当に、
あぁ最高に幸せ(涙)

時々、何でもない時に涙が出るの。

 

やりたいことがいっぱいあって、
どれも全部叶えようと本気で思っています。

 

でもね、
わたしだけでなくて・・・

わたしの周りの人も
全ての願いを叶えてほしいと思ってる。

 

願いを叶えるってものすごい感動で
感情が高ぶって、
生きててよかった。
と腹の底から思う。

 

episode5:人生最大の夢

パリに行きたいと本気で願い始めたのは、
17歳で観たフランス映画
「アメリ」を観た後から。

アメリのチャーミングさに何度も救われ、
暇さえあればリピートして観ていました
(たぶん30回以上は観ている)。

 

繰り返し観るうちに、

「アメリがいた場所へ行ってみたい」

と夢見るようになり・・・

それから十年余り経って、
ようやくアメリの舞台
「カフェ・ドゥ・ムーラン」に足を運ぶことに。


本当に夢のような時間でした・・・!
(* ̄▽ ̄)

((あの日から不思議な力が宿り、
フランスでの前世記憶まで思い出したことは
また別の機会に))

 

自称映画評論家(汗)なわたし。

星の数ほど
洋画を観てきた経験からすれば、

映画「アメリ」は
特別、感動映画というほどではないけれど・・・

何かが強く心に作用して、
わたしをずっと支えてくれたのは間違いありません。

人間はすぐに良き思い出を忘れてしまうもの。

楽しい時の思い出よりも
苦しい時の思い出の方がずっと鮮明で、
足を引っ張ることだってあります。

 

だからこそ、
心から「感動」を覚えていたい。

 

心から人生に「感動」したい。

 

感動はココロの栄養みたいなもの。

 

「感動なしの人生なんて、考えられない」!

 



プロフィールはこちら

次→当サイト「地球図書館」について