未来世エピソード

【未来世エピソード】「進化した?2081年」

 

これはわたしの未来世の一つ。

 

未来の自分が現れた理由

2081年の未来世とインカ帝国の過去世①
2081年の未来世とインカ帝国の過去世②

がわかります。

 

(2020.1.8アメブロ掲載)

 

 

魂が震える未来世療法♡エピソード
【進化した?2081年】


2081年
の未来の世界・・・

 

初めて見た光景は
人工的なソラでした。

 

スカイブルーに、銀の瞬く星たち。

太陽はありません。

 

人工的ソラだとわかり、
わたしはヴィジョンをみながら
ガッカリしました。

 

 

あの美しいスカイブルーは
もう見れなくなってしまっていた。。

 

 

 

街にいくつか
巨大扇風機のような
楕円型のプロペラが
グルグルと回っており、

そこから
エネルギーが供給されています。

 

 

 

街の人は全員
シルバーの防護スーツのようなものを着用して、
すべるようにしながら歩いています。

 

人々は無表情で無言です。

 

言語はあるものの、
テレパシーで通じる世界となっているからです。

 

街は未来的に
シンプルな造りに変わり、
新宿や大阪駅のように
多くの人・建物は見当たりません。

 

外で遊び回れるような公園、
高いビルディングは
ほとんど撤去されているようです。

 

 

長時間、
外にいるのは危険なのでしょう。

 

 

新聞にはこんな見出しが
いくつも書かれていました。

 

 

「太陽フレア問題」

「別プラネット供給破壊」

「太陽フレアに関する論文のまとめ」

 

太陽フレアの影響は、
地球の大問題となっていました。

 

 

このことはある意味で悲しく、
別の意味では
悲しいことではありません。

 

 

なぜなら、

今ここから
未来を変えることができる

からです。

 

 

そのために、未来をみているのです。

 

 

未来世のわたしは
ふわふわと浮遊しながら
あることに気づきました。

 

「これはなんだろう?」

 

そう思った瞬間に
その場所の前にいること。

 

まるで指を使って
クローズアップしたかのように、
一瞬でそこに存在できるのです。

 

 

そう。

この世界では、
なにびとも時空を超えることが可能

 

しかしながら、
情報媒体としてのこの記事は、
この2081年の世界では、
すでに埋もれているに違いないでしょう。

 

だから、

自分に必要な情報を見極め、
吸収し、アウトプットするべきなのです。

 

 

わたしは
さまざまなチャネリングをしますが、
チャネリングがすべてだと思っていません。

 

チャネリングすることが重要ではなく、
チャネリングする目的が重要だからです。

 

 

何のために?

なぜ?

どうしたいから?

 

 

 

2081年の未来のわたしが
わざわざやってきて言ったことは、

「ここが分岐点だから確かめにきた」

 

今これを発信することで、
地球の未来を変えることができる。

 

伝えにきたかったことは、
ただそれだけなのです。

 

 

 

情報を見極めること。

情報に惑わされないこと。

情報に埋もれないこと。

直感を信じること。

自分を信じること。

望みを意識すること。

感謝し、愛すること。

 

先日投稿した
わたしが世界中を旅する理由は、
今までほとんど
誰にも言わなかったこと。

 

あの未来世が現れてから、
わたしの意識はさらにグッと転換しました。

 

『魂が震える未来世療法』
でもお伝えしていますが、

未来はこれから創られるものであり、
今この瞬間の選択によって、
どんどん変わっていきます。

 

 

未来世をみることで、
今不要なもの・必要なものがわかり、
本当に求めている望みがわかります。

 

自分の望み通りに♡

人生のシナリオを
書き換えることができるのです。

 

 

なにか新しくしたい!

生まれ変わりたい!

自分を変えたい!

 

そんなあなたは、
未来世をみることをオススメします☆