KOREA

【KOREA】地元民が愛する韓国の味!観光客が知らないローカル市場と食堂の魅力♡

観光地よりも、
地元の人が集まるような
ローカルな市場や食堂が好きだ。

 

誰もがそこを訪れたら行くような、
Instagramに乗っているような、
有名店はそれはそれでいいかもしれない。

観光地は観光客に合うような
料理や値段になっていたりする。
ツクラレタ感を感じることもある。

 

ローカルな場所は、
そのままだけど
ずっと前からそんな感じで、
その地に住む人たちに愛されているような場所。

人も料理も
その地の目線で感じ、
よりその国をじっくり味わえる。


↑東莱市場@韓国で食べた絶品コングクス♡

 

自分の足で歩きながらココはどうだろう!
とウキウキしながら発見する楽しさ。

出てきた料理が
見た目以上に美味しかったとき。



↑豆乳でできた優しい味のそうめん。
みたいなコングクス。
こんなに入っていた!
注文を受けてから麺をこねる。
こだわりの、自慢の料理なのが伺える。

 

満面の笑みで、おいしい!
とジワジワくる感動がある。

英語が通じず、
メニューに写真がない店。

どれを選んでいいかわからないけど、
きっとどれでも美味しいはずだと
隣の人のものを指で指して頼んでみたこともある。

 

入店したら人数分を出してくれる
日替わり定食オンリーのお店。

地元の子どもから年配まで食事を楽しんでいた。

 

 

 

旅へでるとすべてが新しく見え、
旅から帰ってきても
すべてが真新しく見える。

見慣れたいつもの駅でさえ、
顔見知りのお店のおばちゃんの顔でさえ、
なんだか前よりもっと
ポジティブに笑顔になっている気がする。

 

いや、気のせいじゃない。

確かなんだ。

 

彼らが変わったわけでもない。

 

自分が新しい気持ちになったからだ。

 

変化はいつだってココから始まる。

 

旅は、今もつづいている。

 


↑釜山から少し離れたローカル地
東莱(トンレ)市場を歩く

 

 

 

【韓国旅行記】

・釜山グルメは絶対コレで決まり!
「ケミチブ」のナクチポックン(タコ鍋)♡♡

韓国で伝統茶♡
世界三大美女・楊貴妃も愛したナツメ*
美肌・健康・疲労回復に最高!

・Angel In Us Coffeeで「天使と話した日」